ようこそ」玄関先でお出迎えします

「こちらへどうぞ」整体ルームにご案内します

 

問診カウンセリング

問診表に当院に来られる前の状態は?どんな治療をされていたか?

症状といつからどのように辛いかなども記入していただきます。

次は、このようにカウンセリングを行いますが

 

「どのような症状でお悩み・問題がありますか?」

「今の症状により最も不安に感じていることは何ですか?」

「問題を解決しなければならない明確な理由は何ですか?」

 

どうして問題解決に向けて、施術前に原因や悩みを明確にしていくのか?

それは、例えば腰痛が問題であったとしたら

「腰が痛いから痛みを取れればいい」よりも

「腰痛で仕事が出来なくなると無収入になってしまうので治さなければならない」

こちらのように明確な理由があった方が施術効果が高くなり

改善の速さが違ってくるからです。

 

  動体検査

呼吸の状態チェック(呼吸が浅い深いの程度)

身体の柔軟性(前屈・後屈・側屈)

前後・左右のバランス(身体の中心のずれ)

肩を押し下げる・足を持ち上げる(身体の重心のずれ・背骨の安定性)

 

動体検査を参考に身体全体を診ながら痛みのあるところを改善していきます。

それは例えば、慢性肩こりであれば肩に痛みが出ているのは結果であって

原因は違うところにあることが多いので、全体を診ることが大切です。

 

   どんな施術をするのかの説明

 

「どんな整体なのか?いったい何をするのかわからない」

「強く揉んだりしないソフトな施術と聞いたけど本当に効果があるの?」

「揉まなくて凝り・痛みを取るというのがイメージ出来ない!」

 

初診ではこんなことを思って不安感がある人がほとんどですので

施術前に「氣」=「自然界のエネルギー」を使い施術をすれば

力が要らなくて患者さんの身体への負担も軽くて

萎縮した筋肉は急速に緩んでいくことを体感していただきます。