当院の特徴

のあ整体院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

どなたも同じだと思いますが、初めて行く治療院は不安がいっぱいあるでしょう。

「どんな整体なのかな?」
(施術法は「初めての方へ」に詳細があります)
「痛いことされないかな?」
「本当に良くなるのかな?」
「どんな人が施術するんだろう?」
「無理に通わせようとしないかな?」

そんなあなたの不安がこのホームページで少しでも解消されれば幸いです。

当院はリラクゼーション目的の整体ではなく「本当に痛みを何とかしたい」「絶対に痛みの再発から解放されたい」と願う方の改善目的の整体をしています。

もしあなたが「私もそう願っている」というのであれば、このままこのホームページにお付き合いください。

そして「試してみようかな」という氣になりましたら、一度初回体験施術に来てください。

それで「私に合いそうだ」と思われれば通院していただき、私は全力であなたのお悩み解消に尽くさせていただきます。

もし「私には合わないな」と思われましたら一度でやめていただければいいのです。

自分の感じたものを大切にするのが良いかと私は思うのです。

初回限定キャンペーン

ご予約・ご相談

LINE予約

あなたは今まで何軒の治療院に行かれましたか?

今まで施術してきた患者様の何人もの方が整形外科・整体・鍼灸院・マッサージ・接骨院などに行っても症状が改善されずにずっと悩んでいました。

なぜ治らないのか?

それは、主訴(患者様の一番つらいところ)にとらわれてしまい根本的な原因を見つけそこにアプローチできていないからです。

しっかりと問診をして検査をして痛みの根本的な原因を見つけ、施術していくのが私たちの仕事です。

勇気を出して来院してくれたのに、施術後に何も変化がない状態でお帰ししたくありません。

来院された時と帰る時の症状の変化がなく、ただ気持ちよかっただけの施術では患者様の不安が解消されて、その先に希望が持てるでしょうか?

あなたはこのまま治らない不安とずっと一緒に付き合いたいですか?

痛みがなくなったらこんなことがしたい!あんなことを楽しみたい!とやりたいことがあるのではないでしょうか?

もしこのように思っているのであれば、のあ整体院にご来院ください。

そんなあなたに「当院のこだわり」をお伝えさせてください!

1 バキバキ・ボキボキしません。
強く押したり強く揉んだりしませんので女性や高齢者の方でも安心して受けられる優しい施術です。
そして、どうして力任せの施術を受けない方が良いのかをわかりやすくお伝えしています。


2 いろんなところに治療に行ったけど、すぐに元に戻ってしまい不安になっている人に施術だけではなくて、自分で自分を治せる方法(自力運動療法)をお伝えしたり良い状態が続く、普段の生活で大切な姿勢の指導で患者様に喜ばれています。
そして、どうして元に戻ってしまうのかをわかりやすくお伝えしています。


3 施術を受けたその場で、痛みが全く改善されずに満足いただけない場合は 一切お金をいただきません。


4 いつも明るく元気に積極的に勉強会・セミナーなどに通い常に成長しています。


5 施術の目的は、凝り・痛みを和らげたり取り除くことで、それはもちろん当たり前の事なのですがそれだけではなくて二度と同じ悩みを抱えないように
「凝りにくい身体、痛みが発生しにくい身体、大事に至りにくい身体を創る」
それが大切だと考えています。
そのためにはどうしたらよいのかをわかりやすくお伝えしています。


6 初回の施術で痛みの改善が体感できる施術法なので
「ここの整体院だったら、通院すれば私の悩みが解消されると希望を抱けた」
と患者さんに喜ばれています。


7 強引な回数券の押し売り、通院の強要、物品販売などは全くしていません。
患者さんの話を傾聴して質問にはわかりやすい答え方を心がけています。


8 あなたの今のお悩みを解消するために、あなたに当院を選んでいただき全力であなたのお役に立ちたいといつも考えています。

しかしながら当院でお役に立てる方と、当院ではお役に立てない方がいます。
お試し気分、癒しを求めての来院で、自らの改善に前向きでない方は施術をお断りする場合もありますのでご了承を願います。


お役に立てます

 

お役に立てません

本当は母親が大好きでした

私は思春期の頃から、いつも母親と喧嘩ばかりしていました。

大人になってからも「全く性格が合わない」「顔を見ると腹が立つ」と周囲に文句ばかり言っていました。

そんな母親は50代の頃から脳疾患で病院通いをしていましたが長く患っていた母親は、歳を重ねるごとに小さくなっていき、弱弱しくなっていきました。
けんか相手が小さくなって、弱くなっていくそれは、とても複雑な氣持ちであったことを覚えています。

自分が3人の子供の父親になったこともあったかもしれませんがあんなに強い人だったのに、弱弱しくなっていく姿を見ていると私は、なぜか解りませんが、憎たらしかった氣持ちが少しづつ、少しづつですが、母親を愛おしく感じるようになってきたのでした。

やがて母親は、自分で歩くことも出来なくなり、施設で6年間お世話になってから亡くなりました。

いよいよ臨終のとき、みんながいるのにも関わらず

私は涙が止まらずに大きな声で

「産んでくれて、育ててくれてありがとうございました」と言いました。

「俺はお袋が死んでも絶対に泣くことはない」と若い頃は言っていたのに。

そして氣が付きました。

「本当は母親が大好きでした」

性格が合わなかったのではなく、性格が似すぎていて、ぶつかっていたのですね。
そして強く想いました。

もしも、人生を全うするまで元氣でいられたら、有意義な時間を過ごせたら、母親はもう少し幸せであっただろうなぁということを。

そして、私の整体院の経営理念が確立されました。「大事に至らない身体つくり」です!
そのためには早くから自分の身体をメンテナンスする習慣にした方が良いことを提案しています。

人生を全うするまで元氣で好きなことが出来る身体になる施術を本気で良くなりたい方のお役に立てるように提供しています。

そうです!私の母親のように何年もベッドで暮らすのではなくて
「大事に至らない身体」で元氣に過ごしてほしいのです!

PAGE TOP