初めて整体のセミナーを受けたのは8年前でしたが、その時は仕事にしようとは思っていませんでした

 

そんな私がこの仕事をする事を決めたのには、ふたつの理由があります。

 

ひとつは、私は大好きな飲食業をしていましたが、40代からの慢性疲労と泌尿器系の病気を患ってしまいました。

 

それで、一日中立っていられなくなり、仕事に支障が出た時に今の整体の師匠に出逢い救われたことです。

 

そして、癒しの手当てで擦り、揺らし、深呼吸をすると痛みが消えていく事を体験して驚きました。

 

私は特に肩こりが酷かったのですが、「肩は回せば痛み・凝りが取れる」ということを自分でも教えられたようにしてみました。

 

そうしたら驚くことにあんなに酷かった肩こりがなくなりました。

(これは自力運動療法といって自分で自分の症状を良くする療法で、当院でもお伝えしています)

 

「ず~っとこのまま歳を重ねていってからも今の居酒屋がやっていけるのかなぁ?」

 

そんな朝から深夜までの仕事の、身体への将来不安があった私はこの時に整体師になりたいと思いました。

 

もうひとつは、母親が病気で歩けなくなって6年間施設で暮らして亡くなったことです。

 

そのころ私は飲食業をしていて身体の事にはまったく無知でしたが

 

もし人生を全うするまで元気でいられたら、有意義な時間を過ごせたら母親はもう少し幸せであっただろうなぁと思いました。

 

そして本気で身体の事を学びたいと考えて、飲食業をしながら休日は毎週大阪まで整体を学びに通いました。

 

「身体の不調を根本から改善するのには整体の技術だけでは出来ない」

ということを学びましたので

 

呼吸法・瞑想法・整体のマスターコース・ボディワークと四つの講座を受講しました。

 

私は整体師になりましたが、美味しいものを作って喜んでもらうことから、健康に貢献して喜んでもらうことに変わっただけです。

 

だから、仕事をして人に喜んでもらうということは、どんな仕事でも同じだし必要なマインドだと考えています。

 

もしあなたが

「私の症状はどうせ変わらないのよ」とか

「とにかく、その場だけ気持ちがいいマッサージでいいわよ」とかではなくて

 

「一日も早くこのつらい症状を何とかしたい」と本気で考えているのなら、私の施術を体験しに来てください。

 

私はあなたに寄り添い全力で元気になってもらいます。

 

そうです、私の母親のようにベッドで何年も暮らすのではなくて、毎日元気で自分のやりたいことが出来る人生を過ごしてほしいからなのです。

 

人生を全うするまで元気でいられる身体作りを始める

 

あなたが現在何歳であっても

「毎日元氣で健やかに過ごしたいな」と思い、自分の身体に意識を持ったその時がスタートです

 

痛みや不調の状態をそのままにすればするほど、長年蓄積された悪い状態がある日突然現れることもよくあります。

 

生まれ育ち、今も暮らしている半田市で一人でも多くの凝り・痛みでお悩みの方のお役に立ちたいと半田市花園町で、のあ整体院を開業することに決めました。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

~自宅整体院にて~

     のあ整体院    竹内けいじ